自然に触れてリフレッシュ

大量収穫!!

皆さん、こんにちは!営業部の浅井洵です。

今回はレクリエーション委員会が企画した、農業体験について書かせてもらいます。弊社専務の実家に富士凸版畑を用意してあります。そこには、無農薬で育てた沢山の野菜たちが伸び伸びと育っています。玉ねぎ・レタス・ズッキーニなど多品種に渡ります。今回収穫したのはゴロゴロのジャガイモです。

 

参加したメンバーは大人6人・小学生5人の総勢11人での参加になりました。

全員着替えをして長靴を履いて軍手を装着して!いざ!畑へ!!

まずは、父様からジャガイモ堀をするに際のレクチャーです!子供たちでも分かるように絵に描いて解り易く教えてくれました。

早速子供たちが土を掘り起こしジャガイモを狙いに行きます、少し掘った所で大量のジャガイモがドンドン出てきます。こんなにも柔らかい土に触れることも普段なら無いので新鮮でした。無農薬で育った上質な肥料のお陰で大きく成長したミミズもたくさん顔を出したりとワイワイはしゃぎながら、非常に楽しい時間を過ごせました。

さぁ、せっかく収穫した野菜たち取れたてを食べないと損です。事前に来る時に買った食材と合わせてBBQのスタート!!子供たちの目はお肉に夢中!と思いきや、自分たちで採ったジャガイモが登場!!ホクホクのじゃがバターとなり登場!!

みんな一目散に箸が向かいます、採れたてという事もあり本当に美味しかったです。自分たちの手で収穫して、それをその場で直ぐに頂き贅沢な時間を過ごせました。 沢山採らせて頂いた専務のお父様、お母様に感謝です。

沢山の野菜たちを皆でシェアしました!!

普段の仕事の中では機械やパソコンに向き合う事が多いですが、今日の様に、山と川に囲まれて大自然に触れながら日頃の労をねぎらう事も良いことですね。

貴重な体験!!普段の仕事の疲れも吹き飛ぶ勢いでした、凝り固まった頭もリフレッシュです。皆さんも、ふと時間が出来た時には、ぜひ自然と触れあってください。

6月1日 シルク薬膳料理教室 シルクデトックスを中華で!

はじめまして。この4月から富士凸版印刷に入社しました一柳です。

営業部・シルク事業部に所属しています。どうぞよろしくお願いいたします!

 

さて、シルク事業部が心を込めてお届けする「SILK85」。

入社以来、蚕の繭からとるシルクフィブロインの力を学びながら、知れば知るほどその神秘と可能性に魅了されています。

 

「SILK85」のラインナップの中で、身体の中から健やかに美しく、という発想で生まれたのが“食べるシルク”「フィブロダーマ シルクインナービューティー」。

シルク100%のアミノ酸パウダーで、口に含むと旨味と甘味とコクがあってそれだけでも美味しく、お料理にプラスすれば、味わいが深く美味しくなる上に身体の中から健康にする働きが…!

 

そこで6月1日(土)、このシルクインナービューティーを使った「シルク薬膳料理教室」を、名古屋市中村区のキッチンスタジオ「あぐりむ」で開催します。

講師は国際中医薬膳師・料理家の高山恵美先生です。

 

前回は4月に開催、私も参加しました。

鮮魚のアクアパッツァや旬野菜のバーニャカウダ…シルクインナービューティーの旨味を生かし、身体に優しいメニューに受講の皆さんは大絶賛&大満足!和やかな雰囲気の中、素敵なランチタイムを過ごしました。

6月1日のテーマは「初夏のシルクデトックス~中華で梅雨を乗り切ろう~」。

お楽しみのメニューをお知らせしますと…

冷やし担々麺/ハトムギとトウモロコシのサラダ/スティック春巻き

豆もやしとザーサイの和え物/よだれ鶏/ソイラテゼリー仕立て/中国茶

 

あぁ…メニューのラインナップを見るだけでも、とっても美味しそうですよね!

薬膳で体調をととのえたい方、シルクの力にご興味のある方、ぜひお気軽にご参加ください。

お申し込みはこちらからどうぞ!

http://fujitoppan.jp/html/silk85_yakuzen/

 

新たな仲間と、新年度が始まりました。

皆さんこんにちは。
平野です。

4月1日に入社式をとり行いました。

今年は新卒の新入社員が一名入社しました。

営業部の佐藤豪契です。
今週の初めから、一生懸命働いております。

私が新卒で入社してから、もう5年経つなと思いつつ、自分が入社した当時のことを思い出します。

自分がこれまで学んだことを次の世代につないでいき、会社の永続につながる流れを作っていきたいなと思います。

佐藤は名古屋情報メディア専門学校 CG・WEB学科卒ということで、培って来た知識と、その若さを活かして弊社の仕事の領域をさらに広げていく活躍を期待しております。

式の後には懇親会もあり、社員みんなで楽しく過ごすことができました。

新入社員も入り、社内の雰囲気も変わりました。

私自身も後輩の前で、恥ずかしいところは見せられないので、気持ちを切り替えて、先輩として仕事をしていきたいです。

「平成」が終わり年号も「令和」に変わることですし、富士凸版印刷も新たなスタートの一年としていきます。

より良い年になりますように!

こんにちは、制作部の松浦です。 

先週土曜の22日は、富士凸版で毎年恒例の忘年会!
去年の忘年会はイタリアンのお店でしたが、
今年は自分たちで料理を用意して社内で行いました。

中でも注目ポイントは、もちつき大会!
蒸したもち米を臼の中に入れ、
威勢の良いかけ声と共にもちつきが始まります。
もち米を杵でつく人とひっくり返す人のチームワークが試される瞬間です。

もちつき中

余った分は切り餅や丸餅、あんころ餅にして持ち帰りました

出来上がったお餅は、納豆&大根おろし、きなこ、餡子、
砂糖醤油、海苔など、色々な組み合わせで美味しく戴きました。
つきたてのお餅を食べるのは十数年ぶりな上に、
人生初のもちつき体験ができたので、
大変充実したひと時になりました。 

具だくさんの豚汁

自分たちで串打ちしたねぎま

飛騨牛ステーキはミディアムに焼いて美味しく戴きました

忘年会を迎えるたびに、
今年1年あっという間だったなと思うと同時に、
今年1年も無事に過ごせて良かったなと思います。
それもひとえに、本年も変わらず
弊社を支えて下さった皆々様のお蔭です。

今回の忘年会に関しましても、
材料を買い揃えて下さった方々、
料理の準備を進めて下さった方々、
そしてもちつきの道具一式を貸し出して下さった方々のお蔭で
無事に催行することができました。
あたたかなご支援を沢山頂き、感謝の気持ちが尽きません。

元気をいっぱい頂いた分も、
今年の残り数日は勿論のこと、来年もより一層、
お世話になった方々にお返ししていけるよう頑張ります!

チーム力をつけてより良い会社に

皆さんこんにちは。
制作部の平野です。

弊社では先週、講師の坂井先生を招き、チーム力アップ研修を行いました。

会社では一人で仕事はできないので、必ず、社員同士のコミュニケーションが発生します。

コミュニケーションが上手くいかないせいで、思ったように仕事が進まないということもよくあるのではないでしょうか?
コミュニケーションの勉強をして、チーム力をあげようという研修でした。

目的は、チーム力を高め、強い組織をつくること。
講義やワークを交えて、楽しく学べました。

中でも印象的だったことは、相手との共通点を見つけることで、距離が近づくこと。初対面の相手でも、同郷だったり、同じ趣味がある人だとわかるとグッと話が弾むということありますよね。

私も初対面の相手とは何を話せば良いのか分からずに、つらい沈黙ができたりする事もありますが、まずは相手との共通点を探して、距離を縮めて会話のきっかけにしようと思います。

もう一つ印象的だったことは、人はそれぞれ違うことを意識することでした。

2人1組で、1人がが5歳の子供か90歳の老人の役になり、もう片方が自分の仕事を説明するというワークを行いました。普段とは違う話し方でなんとか伝えようとしました。

普段の仕事のなかで、説明してもなんで分からないんだとか、やってほしかった通りになっていないなど、相手のせいにしてしまうことがよくあります。

同じように働いている同僚たちもみんな別の人です。その人の考え方や個性があります。その人のことをよく理解して、老人や子供と話した時のようにその人にあった話し方、接し方をしていくという意識が大切だということを学びました。

チームで仕事をする上でも、社員ごとの個性を活かすためにその人のことをよく知ってあげて、その人にあった接し方をすることがでチーム全体での仕事への意欲と質を上げていこうと思います。

コミュニケーションが苦手という方は多いと思います。こうして人のことをよく知り、どう付き合っていけばよいか身につけておけば、より気持ち良くコミュニケーションが取れるようになっていくと思います。

弊社もこの学びを生かして、よりチーム力の高い組織を作り、良い仕事ができる会社に成長していきます!

SILK薬膳料理とボジョレーを愉しむ夕べ

11月19日 “SILK薬膳料理とボジョレーを愉しむ夕べ”というイベントを開催しました。

このイベントは、創業55年となる富士凸版印刷のルーツをたどる物語「凸凹人生」出版記念、そして“食べるシルク”を使った薬膳料理とボジョレーヌーボーのコラボレーションを愉しんでいただこうという企画です。

国際中医薬膳師・料理家の高山恵美先生による現代に合った薬膳料理は
熱々の茸たっぷりスープからスタートしました。
そして、朝鮮人参入りドレッシングのサラダや温野菜のバーニャカウダ、エビとアボカドのタルタル ヴェリーヌ仕立てと続きます。

一般の”薬膳”ぽくない、でも抗酸化効果や解毒作用などを持つ自然の食材の良さを活かした、美味しくて健康に良いお料理の数々。

もちろん、ボジョレーヌーボー2018やイタリアの新酒など、ワインとともに参加の皆様の会話も弾み、メインである、シルク衣の鶏のパリパリ焼きや土鍋で炊くご飯とSILKふりかけ、デザートの自家製柚子ゼリーまでご堪能いただけたのではと思います。


食べるシルク”については、富士凸版代表 山本からの熱い解説とともに、日本の農業についての想いを伝えたり、ご参加の皆様から率直な感想や弊社への温かいお言葉をいただいたりもしました。
また、初対面の方も多い中、異業種・異分野交流もあり、全体に内容の濃い、充実した時間を過ごしていただけたのではと思います。

イベント運営に関しては準備不足の面などご参加いただいた皆様にはご不便をおかけすることもあったと思います。
そんな時もさり気なくフォローいただいたり、寛容な皆様のおかげをもちまして、盛況のうちに終了することができました。
本当にありがとうございました。

写真:山本裕子

半期経営指針発表会

1月9日土曜日に半期経営指針発表会を開催しました。

今回の方針書作成にあたっては、内部分析・外部分析と社員の皆からの意見を反映し計画書に落としこみ中期計画・年度計画と発表することができ、お客様のお役に立てるために自分たちはどういった力をつけていけばいいのかを再認識できた発表会になりました!

また半期の表彰もすることができ「挨拶スター社員賞」「整理・整頓スター社員賞」「電話対応スター賞」「お客様からのありがとう大賞」を社員のみんなの投票で決定しました。みんなから認められるということは嬉しいことですね!

今回は賞状とともに弊社お客様のヰセキ東海様が発売している北海道贅沢グルメが送られました。

この北海道グルメは3月から3か月間お肉か海鮮で選んだものが届きます。本当にボリューム満点でなかなか食べられない美味しいものばかりなので毎月届くのが楽しみです。2月16日まで受け付けしていますので興味のある方は高木までご連絡ください!

社員の皆にはこのなかから1品選らんでもらいました!

 

 

 

 

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

制作部の平野です。

富士凸版印刷では仕事始めに毎年恒例の書き初め大会を行いました。

一人づつ新年の豊富を書きます。

真剣に筆を使って書くことで、文字の意味に重みがあり、一年間この字を思って頑張ろうという気持ちになれました。 普段は書をしたためることなどないので緊張感があり、よい機会になりました。

今年は新しい仲間が加わり社員数が増えたので、集合写真を撮るのが少し狭くなってきました。


富士凸版印刷は社員一同今年も頑張っていきます! 本年も富士凸版印刷をよろしくお願いします。

忘年会を行いました!

12月12日に、今年一年の頑張りを労う社内忘年会がありました。

今年は、栄にある「酒とさかな いっとう」様で行いました!

名前にあるように、お魚とお酒が本当に美味しかったです!!!

めずらしいお魚のお刺身なども頂くことができ、皆大満足でした。

  

                                                                                     

とくに、寒ブリのしゃぶしゃぶは、感動的な美味しさでした。

髙木専務の司会のもと、一年のまとめや、来年の抱負を一人ずつ発表していきました。

普段はあまりお話を聞くことができない人の、内に秘めた想いを聞くことができたり、

非常に濃厚な時間となりました。

  

今年もあと2週間弱、ラストスパート精一杯頑張っていきたいと思います。

52期経営指針発表会を行いました。

8月29日に富士凸版印刷株式会社第52期経営指針発表会を行いました。

今期は、お客様の満足をより追求していくことを目標にかかげ、

社員一同、その目標へむけ精一杯とりくんで参ります。

発表会の後、前期の表彰がありました。

今回は8名の社員が表彰をうけました!!

来年も頑張ろうと気が引き締まりました。

そして、毎年指針会終了後はお食事会です。

凄く美味しかったです。ごちそうさまでした。

富士凸版印刷は、今期もお客様へ最高の商品をご提供できるよう、

皆力を合わせ、頑張りますので、よろしくお願い致します!