新たな仲間と、新年度が始まりました。

皆さんこんにちは。
平野です。

4月1日に入社式をとり行いました。

今年は新卒の新入社員が一名入社しました。

営業部の佐藤豪契です。
今週の初めから、一生懸命働いております。

私が新卒で入社してから、もう5年経つなと思いつつ、自分が入社した当時のことを思い出します。

自分がこれまで学んだことを次の世代につないでいき、会社の永続につながる流れを作っていきたいなと思います。

佐藤は名古屋情報メディア専門学校 CG・WEB学科卒ということで、培って来た知識と、その若さを活かして弊社の仕事の領域をさらに広げていく活躍を期待しております。

式の後には懇親会もあり、社員みんなで楽しく過ごすことができました。

新入社員も入り、社内の雰囲気も変わりました。

私自身も後輩の前で、恥ずかしいところは見せられないので、気持ちを切り替えて、先輩として仕事をしていきたいです。

「平成」が終わり年号も「令和」に変わることですし、富士凸版印刷も新たなスタートの一年のとしていきます。

SILK薬膳料理とボジョレーを愉しむ夕べ

11月19日 “SILK薬膳料理とボジョレーを愉しむ夕べ”というイベントを開催しました。

このイベントは、創業55年となる富士凸版印刷のルーツをたどる物語「凸凹人生」出版記念、そして“食べるシルク”を使った薬膳料理とボジョレーヌーボーのコラボレーションを愉しんでいただこうという企画です。

国際中医薬膳師・料理家の高山恵美先生による現代に合った薬膳料理は
熱々の茸たっぷりスープからスタートしました。
そして、朝鮮人参入りドレッシングのサラダや温野菜のバーニャカウダ、エビとアボカドのタルタル ヴェリーヌ仕立てと続きます。

一般の”薬膳”ぽくない、でも抗酸化効果や解毒作用などを持つ自然の食材の良さを活かした、美味しくて健康に良いお料理の数々。

もちろん、ボジョレーヌーボー2018やイタリアの新酒など、ワインとともに参加の皆様の会話も弾み、メインである、シルク衣の鶏のパリパリ焼きや土鍋で炊くご飯とSILKふりかけ、デザートの自家製柚子ゼリーまでご堪能いただけたのではと思います。


食べるシルク”については、富士凸版代表 山本からの熱い解説とともに、日本の農業についての想いを伝えたり、ご参加の皆様から率直な感想や弊社への温かいお言葉をいただいたりもしました。
また、初対面の方も多い中、異業種・異分野交流もあり、全体に内容の濃い、充実した時間を過ごしていただけたのではと思います。

イベント運営に関しては準備不足の面などご参加いただいた皆様にはご不便をおかけすることもあったと思います。
そんな時もさり気なくフォローいただいたり、寛容な皆様のおかげをもちまして、盛況のうちに終了することができました。
本当にありがとうございました。

写真:山本裕子

キレイなお花と、創業から培われた感謝する想い

みなさんこんにちは、営業部の神谷です。
11月に入っていっきに気温が下がりましたね。
今年の冬は暖冬傾向のようですが、どうなるのでしょうか。

さて、先日もブログで発信させて頂きましたが、
富士凸版印刷株式会社は創業55周年をむかえ、
無事に社史を出版することができました。
これから、お客様へお贈りできればと思っております。
その際は、是非お手にとってお時間のある時に目を通して頂けますと幸いです。

そして先日、弊社の社史を読んで下さった株式会社ワコウの松田社長様より、
55周年のお祝いのお花を頂きました。

こちら、エミリオ・ロバさんの作品のアートフラワーで、
なんと生花ではないんです。
生花以上に美しく躍動的に見えて、気が付いた時にとても驚きました!
バラの花は、山本社長の代で新しく始めたシルク事業部の商品に入っているダマスクローズを、花のいけてある花瓶は、富士凸版印刷のルーツである青貝屋の螺鈿をイメージしているかのようで、とても素敵です!!
お忙しいなか社史を読み、弊社のことを考えてお花を選び贈って頂き、
本当に社員一同感謝の気持ちでいっぱいになりました。

社史を読んで、創業当時から感謝の気持ちを大切に、お客様の想いを叶える事を一番に考え、
先代社長や創業から今まで富士凸版で働いていた人たちが、お仕事にとりくんできて、
そんな皆さんの想いが、現在の富士凸版印刷や自分達へつながっているんだと実感することができました。

自社の歴史を知るとともに、こうしてお客様から素敵なお花を頂き、
より一層身が引き締まる想いです!
これからの未来も、お客様の想いをカタチにできるよう、
さまざまなことに挑戦し、学び続けていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

2019年のご挨拶は、使いやすさにこだわったスケジュールノートで

今回はこれからの年末、お客様への挨拶回りに大活躍の 「スケジュールノート」をご紹介します  社名が入れられる、B5サイズのスケジュールノートです。 マンスリー(月別)タイプで、手帳のように1年の予定を書き込むことができ、 一般的なノートと同じサイズなので紙面が大きく、たくさん書き込めます! デザインはシンプルに、さらに線が引きやすいようにガイド付なので、枠を2分割、3分割してご自身の使いやすい形にカスタマイズしてお使い頂けます。  また、表紙はそれぞれ雰囲気の違う8種類からお選び頂け、会社名の印刷ができるセミオーダー仕様。 またオプションで表紙裏の面を広告スペースとして使うこともできるので、お客様に見て頂きたい情報を常にお客様のお手元に置いておくことができ、高いPR効果を期待できます!   年末年始の御挨拶回り、どうせなら喜んで頂けるものをお渡ししたいですよね♪

———————————————————————————————————

【スケジュールノート】※B5版 100以上で300円/1冊(50冊〜99冊で400円/1冊
※表紙等への社名印刷は料金に含まれております。 ※表紙裏にも広告を載せられます(費用別途) ※10冊〜対応できます。(50冊未満をご希望の場合、料金は要相談)
———————————————————————————————————

◎ご注文の際は弊社小嶋、浅井、神谷までお願い致します

DECOvol.6発刊!

DECOとスタンド

皆さんこんにちは。
制作部の平野です。

今週は、富士凸版印刷の社外報が発行されました。

タイトルは社員をヒーローに!
社員の働くリアルな姿の写真を入れたヒーローカレンダーをお作りさせていただいた
木下土木様の取材を一面に掲載しています。

社員に、自分の仕事に誇りをもってほしいという社長の想いから始まったこのカレンダー。普段はない社員同士の会話ができたり、ご家庭で自分の働く姿を見てもらうことができて家族のコミュニケーションのきっかけにもなっています。

ドイツ在住の外部イラストレーター菱田のエッセイや、制作部 小嶋のコラムととてもかっこいい?写真も見られます。

また今号は、4つ折の形に形態を変えています。

そして今回は以前も紹介した(紙から立体を作り出す)カッティングマシーンで、DECO用のラックを創りました。

デザインと設計図を決めて、印刷しました。これだけ見るとどうなるのか分かりづらいですね。デザインに合わせてつくった型で抜いて折スジをつけます。
そしてのり付けをして、箱のかたちに組み立てていきます。
 
今回は文字の部分をくりぬいて見ました。印刷では表現できないことをできるのもいいですね。印刷された文字よりもおしゃれでかっこいいです!
DECOの表紙と箱の絵柄を合わせて作ったので、見た目も面白いですね。
工夫で紙は色々な使い方ができます。アイデアを考えて、もっと便利な、面白い使い方を発見していきたいと思います。

社外報「DECO」vol.3を発行しました!

営業部の神谷です。

社外報「DECO」vol.3を9月末に発行致しました。

今回の社外報の内容は、

・指針発表会のまとめレポート

・指針手帳ご提案

・社風や人財をアピールする「動くシリーズ、社外報」のご提案

・新しい仲間のご紹介

・インターンシップレポート

・ドイツエッセイ

と、盛りだくさんとなっております。

今回は、弊社からご提案させて頂きたい、

社内・社外ブランディングツールの特集号とさせて頂きました。

また、新しく富士凸版印刷へ入社した社員の、ホンネ対談も掲載!

富士凸版印刷の裏側を少し覗いて頂くことができます。

そして、今回から始まりました、現在ドイツにて語学留学をしながら、

デザインのお仕事をさせて頂いています菱田の、ドイツエッセイにもご注目ください。

表紙の鳥は何という種類でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

富士凸版印刷ホームページに社外報ページを追加しました。

電子ブックでも読むことができるため、是非一度覗いて頂けると嬉しいです!

↓↓

http://www.fujitoppan.com/deco/index.html

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

年賀状、カレンダーの受付も開始いたしました。

カレンダーに関しましては、弊社社外報背表紙にて概要をご確認頂けます。

詳細に関しましては、担当営業または営業部神谷までお問い合わせください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

51期が終わる前に…、新入社員のご紹介

ブログが連投になってしまいすいません。

今期が終わる前に、新入社員をご紹介します!

4月入社新卒の制作部、宮浦さんです。

宮浦さんから一言!

初めまして、新入社員の宮浦です。

今年の四月から制作部として働かせていただいています。

大学でデザインを学んでいました。

入社して2ヶ月経ちましたが、自分の力不足を思い知ることが多いですが、

周りの先輩方に技術や様々なことを学びながら、

お客様の想いをカタチにできるよう日々奮闘していきます。

どうぞよろしくお願いします。

新しい仲間を加え、若い力で一段と富士凸版印刷を盛り上げていきたいと思います!

電話などで、ご対応させて頂くこともあると思いますので、宮浦さんのことも、温かく見守って頂けますと幸いです!

社外報「DECO」vol.2発行しました!

こんにちは!社外報制作チームF39の神谷です。

社外報「DECO」vol.2を発行しました。

快く取材を受けて下さったお客様や、

前回の社外報に対してお声をかけて下さった方々のおかげで、

第二号も発行することができました。

本当にありがとうございます!

今回の内容は……、

・富士凸版印刷社員一同2015年、春一番にお伝えしたいこと

・心をつかむ販促ツールで差をつける

・伝わる!立ち寄る!ブース作り

・お客様紹介FILE.2「株式会社ワコウ様」

と、盛りだくさんになっております。

 

 

 

 

 

ひつじのイラストが描かれている表紙が目印です!

社外報に関するご意見や感想、お問い合わせなどがございましたら、

富士凸版印刷メールアドレス宛か、こちらの記事のコメント欄にお願い致します!

直接お電話頂いても大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

アーダン様テレビ出演のお知らせ

弊社のクライアント様である、

株式会社アーダン様が明日(1月25日 日曜)NHKで放映されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NHK総合「サキどり↗」

1月25日(日)朝8時25分~

「未来をつむぐ☆カイコ・パワー」

http://www.nhk.or.jp/sakidori/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シルクが肌に及ぼす効果効能は、医学分野でも最先端分野として注目されており、

その取り組みに関して、アーダン様は数歩先んでています。

最先端医学の分野でのエビデンスをもとに、地元に貢献すべく養蚕業の取り組みもされており

まさにオールジャパン製を日本全国に、また世界に発信すべく取り組まれています。

その取り組みがNHKの目に留まり、昨年末NHK取材班が奄美に入り、

奄美大島でのアーダン様の化粧品事業と奄美での養蚕の取組の様子、

医療分野への期待などを取材されました。

その様子が、明日放映されます。

弊社の山本社長も、アーダン様の化粧品を20年愛用しています。

今度機会がありましたら、社長の肌をぜひ凝視してみてください!

番組のコンセプトは、

毎回新たな技術やサービスを文字通り「サキどり」するというもので、

シルクのことを、美容、医療、養蚕さまざまな切り口から知ることができると思います。

ぜひ皆様も「サキどり↗」をご覧ください!

 

メッセナゴヤ2014に出展しています

こんにちは、富士凸版印刷の神谷です。

2014年11月5日から8日まで開催されています「メッセナゴヤ2014」に私たち富士凸版印刷も出展させて頂いております。

ブースは、第3展示館の3Cc-16です。

「“モノづくり”から“価値づくり”へ」というテーマを掲げての出展で、実際のお客様との事例とともに企画提案型営業の事業モデルを紹介させて頂いております。

開催から二日が経ちましたが、さまざまな企業の方など、たくさんの方と出会い、お話をすることができ大変充実した時間を過ごすことができています。

新たな出会いや学びに期待し、明日からの二日間も頑張りたいと思います。

お時間のある方は、是非いらしてください!

お待ちしております!!

 

 

 

 

会場内にはいろんな企業様のキャラクターがいました。

トーエネック様つながるんくんと共に・・・。