写真のチカラ

こんにちは!
制作部の小嶋です。
今回は、写真撮影のお話です。
私たちは、日々いろいろなデザインのお仕事をさせて頂いているのですが、
お客様の商品をより力強く見せるために必要不可欠なのが、『良い写真』です。
写真の撮り方や、演出によって、よりお客様の商品の良さや魅力を惹きたてることができます。

軽井沢ロケの様子

デザインにおいてとても重要となる写真ですが、弊社でもデザイン制作の際、
専属のプロカメラマンと共に撮影から携わらせて頂くことがあります。
スタジオで商品を撮影する事もあれば、屋外でロケをすることも。

お客様の商品の施工例を撮影させて頂くために、広島や茨城まで伺うこともあります。

撮影で訪れた、茨城のれんこん畑

そんなロケにお客様と一緒に廻っていると、お施主さんにお話を聞かせて頂く機会があるのですが、
本当に満足されているご様子で、とてもすてきな笑顔でお話をして下さるので、
日頃、チラシなどのデザインをさせて頂いている私たちも、誇らしい気持ちになります。

そして、そんなお施主さん方や実際に使用されている商品を写真に納めさせて頂くと、
リアルでとても力のある良い写真が撮れるのです。

本当に写真の持つ、『伝える力』には、未だにいろいろと気付かされるばかりです。

「船長さんのネーブルオレンジ」
頂きました


こんにちは、制作部の平野です。
以前お世話になった、みかん農園、「一生園」さんからネーブルオレンジを頂きました。一度訪れてみかん農園の体験をさせて頂いた私たちに、何度もみかんを送っていただいて、本当にありがたいです。

今回頂いたオレンジは「船長さんのネーブルオレンジ」という少し気になる名前。もともと船長をされていた方が栽培していたオレンジだそうです。
このたび、引退をされたとの事で、農園のお世話をさせてもらう事になったそうです。とても味が濃く、薄皮までとてもおいしく頂きました。こんなにおいしいオレンジを食べられるのも、人と人とのつながりのおかげですね。

弊社ではジュースに添えるカードを制作中です。一生園さんはみかんジュースのためのみかんを作っているといっても良いほどジュースにこだわりがあります。一生園さんでは、逆に良いみかんだけをつかってジュースを作ります。
そんな責任重大な仕事ですが、一生園さんで、お手伝いを体験させてもらい、みかんジュースのおいしさを知っている私たちにこそ提案できることもあると思うので、みかんジュースの魅力を伝える事のできるように頑張ります。

女性活用がテーマの講演会

こんにちは、制作部の宮浦です。

弊社のかわいい若手女性社員と血管年齢+15歳の平野さん(右上)と冷え性の小嶋さん(左上)

春分の日を前に、暖かくなってきましたね。
最近は花粉も飛び始めたようで、私もたまにくしゃみが出ます。
(花粉症ではないと思うのですが…)
皆様も、身体も鼻もお大事にお過ごしください。

さて、先日 弊社社長の恩師である籠田淳子さんの
講演会がありました。
ちなみに、私と出身大学が一緒という事で
私の大先輩でもあります。

講演のテーマは、「女性活用で次世代型組織を創造」。
母であり、経営者である籠田さんから、
女性活用の組織づくりについて興味深いお話を
たくさん伺うことができました。

講演会のチラシも弊社で作成させていただきました

籠田さんは、北九州の小倉にある
有限会社ゼムケンサービスの社長様です。

女性の活躍が少ない建設業界で女性が活躍できる
会社経営をされていらっしゃいます。
内閣府から二回も表彰を受けるくらい素晴らしい企業様です!

講演では、男女の脳の違いや多様性が広がる社会での
女性の多様な働き方、ワークライフバランスの作り方などなど
たくさんのことをお話しくださいました。


情熱があり、ユーモアもあり、引込まれる魅力のある方でした

なかでも、印象に残った話は、ワークライフバランスの話です。
新入社員は、大学まででワークライフバランスの
“ライフ”の部分を作ってきて、
就職してから“ワーク”の部分を高めていき、
様々な知識・経験を広げて、物事を繋げて考えたりしていくという話でした。
私は、ワークの部分を積み上げていくわけです。
将来、結婚して出産してからも多様な働き方をするには、
いま、この時間にワークの部分をいかに高めるかに
かかっているのだなと感じました。
籠田さんのように仕事もできて、愛情深い女性になるには、
若いうちにやれることはやっときゃなきゃ!と思いました。

富士凸版でも、私を含め女性が続々と増えてきています。
今では、男女比率は半々です。
富士凸版をもっと女性の働きやすい環境にするためには
自分たち女性が仕事を頑張り、
それを認めてもらうことかなと思います。
家庭も大事にしながら仕事がバリバリできる、
そんな女性に私もいつかなれるように今を頑張ります!!

トイレ掃除と私

こんにちは、営業部の神谷です。

少し暖かくなったなと思ったら、また急に冷えてきましたね。
ご多忙のなか体調を崩されませんよう、どうかご自愛くださいね!

さて、私はいま研修を受けさせて頂いている関係で、
毎朝、会社のトイレ掃除をしています。
以前までは、週替わりで回ってくるトイレ掃除当番も憂鬱だったのですが、
掃除をはじめてみると、トイレ掃除も奥が深いですね…。
もっとキレイにするにはどうしようか、何がニオイの原因だろうか、
と考えながら掃除をしていると、あっという間に朝礼の時間になってしまいます。

土日は家のトイレを掃除するのですが、 今までも綺麗に掃除してあり、
母の偉大さを再確認することができました。

キレイにすることで、皆が「トイレきれいだね」
と言ってくれるのが嬉しいのと、今まで当たり前に入っていたトイレですが、
自分の当番以外の時は、誰かがキレイにしてくれていたんだなあと改めて実感。
富士凸版印刷では毎朝の清掃を行っているのですが、
会社が清潔なのも、皆が毎朝掃除しているからなんですよね。

今後さらに、トイレ掃除を研究して、ピカピカなトイレを目指していきます!

 

Catalog!

こんにちは、制作部の松浦です。

先日、弊社のクライアント様の、英語版カタログを制作させていただきました。前回、日本語版カタログを制作させていただきましたが、今回はそのカタログの翻訳版となります。

左が日本語版、右が英語版です

 

制作の際にお客様のご希望をお伺いし、ページ数・ページ順序の変更、一部のページにおけるレイアウト変更等も行い、英語版仕様とさせていただきました。

例えば、こちらの日本語版ページですが、

変更後は、このようなレイアウトとなりました。

 

ターゲット層が変われば魅せ方も変わるのは当然ですが、今回の制作を通して、その事実を改めて実感することが出来ました。

 

富士凸版印刷ではカタログ制作に加え、その翻訳、それに伴うデザイン変更も承っております。カタログを作りたい、もしくは既存カタログの翻訳版を作りたい、というご希望がございましたら、弊社までお気軽にご相談くださいませ!