2016年夏季インターンシップ

こんにちは、営業部の神谷です。
富士凸版印刷株式会社では、今年も愛知中小企業家同友会さんの夏季インターンシップに、
受け入れ企業として参加させて頂いております。
今年は、男性2名と女性1名の3名が富士凸版印刷を選んでくださいました。
弊社の業務内容や、インターンシップの研修内容に少しでも興味を持って頂け嬉しいです。
富士凸版印刷のインターンシップでは、毎年
「インターンシップを受けようか迷っている学生の方に読んで頂く富士凸版印刷の会社案内」
というテーマで、実際にインターンシップをしている学生さんの目線から冊子制作をして頂きます。

そして、本日インターンシップ研修3日目をむかえ、
現在は社員へのインタビューやイラストレーターでの作業を実践を行っています。
私は営業なので、普段の仕事で行う制作部との打ち合わせや、社外報企画会議の経験を活かし、
冊子制作の骨子を考えたり、ラフ作成などをメインとなってアドバイスさせて頂きます。
冊子制作をする上で、魅力的なデザインを考える事はとても大切ですが、
「なにを伝えたいのか?」そのために「どうやって伝えるべきか?」
を考えることも重要だと、研修を通して知って頂ければなと思っています。
今年で3回目のインターンシップ担当となりますが、
学生の方に分かりやすく話せているか苦戦することが毎回あります。
この経験を通し、私たち若手社員もインターンシップ研修からは、
毎年「人に伝えることの難しさ」や「想いを汲み取ることの大切さ」を
改めて考え、学ばせて頂きます。

今年のインターンシップ研修も、
学生の方、そして富士凸版印刷の社員にとって
学びや気づきの多いものにしていければと思います。

夏の想い出~2016~

皆様こんにちは、営業部の神谷です。
2016年の夏、いかがお過ごしでしょうか?
今回は、富士凸版印刷の社員の休日を少しだけご紹介させて頂きます。
皆それぞれ楽しい休日を過ごす中で、気づきや学びがあったようです。

・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・


制作部:小嶋さん
「夏休みに小豆島へ一人旅に言ったおり、棚田を見てきました。一般的に、棚田は効率が悪いと言われますが、僕は何故かずっとそのことが納得できないでいました。しかし、実際自分の目で見てみて初めてその理由が分かり、文字や写真で見られる情報や知識と、肌で感じ、自分の目で実際に見るそれは全く別物だと感じました。仕事においても、お客様のことを知りたいと思ったとき、資料や情報だけでなく、実際に自分の目と耳で、「生の声」に触れる大事さを、身をもって実感したとも言える体験でした。」

・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・


制作部:藤本さん
「三重県の志摩へ行ったのですが、旅先でパンフレットなどをたくさん見ました。特にホテルにあったリーフレットは、仕上がりサイズはすべて同じでも、折り方やデザインが系列のホテルによって違い、今後の制作での参考になりました」

・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・


制作部:松浦さん
「南知多の水族館で見たアシカショーがすごく印象に残っています!ショーを進行するトレーナーの方が凄く楽しそうに、ショーの場づくりをして盛り上げているのが伝わってきました。何事もお客様の事を考えて行動することで、一つの良い作品を作ることができるんだと感じました」

・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・


制作部:宮浦さん
「実家の宮崎に帰り家族・親戚に会ったのと、今年結婚したので、相手方の親戚に挨拶回りをしてきました。実家に帰ったときに歓迎してくれる家族や親戚、始めて会ったのに優しくしてくださる相手方の親戚の皆さんがいるという事が自分の誇りだなぁと実感しました。人との温かいつながりを感じ、宮崎の自然に癒されたお盆休みでした。」

・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・


製造部:浅井洵さん
「毎年恒例の家族でキャンプに行ってきました!5歳の時は泳げなかった息子が今年7歳になり、川でたくましく泳いでいる姿を見て成長を実感し胸にくるものがありました。そんな息子の成長を見たら自分もまだまだ負けずに頑張ってる姿を見せないとなと思いました!」

・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・

ちなみに私、神谷は休み中オリジナルアニメーション作品における魅力的なキャッチコピーを調べていました。オリジナル作品だと、原作がある作品と比べ前情報が少ない分、一目で興味を引くようなコピーが多いように思いました。
やはり、作品や商品を知ってもらうための導入としてキャッチコピーは大きな役割を果たしているんだなと改めて実感しました。

日常や休息からも学ぶことがたくさんあります。
今年の夏季休暇でも社員一同英気を養い知識を深めることができました。
私も、場面にあった「魅せるキャッチコピー」が書けるようになるため、この夏の気づきを大切にしていきます!

追記ですが…
先週ブログに書いたシルクとミックスベリーのスムージーも、飲みに行きました!
甘さ控えめで、暑いなかベリーの爽やかさがとても美味しかったです。
ベリー系が好きな方は是非飲んでみてください!おススメです!

シルク事業部と食のアンテナショップcomerさんとのコラボレーション商品「シルクとミックベリーのスムージー」が販売開始となります!

こんにちは、営業部の神谷です。

さて、暑さも本番をむかえ、名古屋では先日最高気温が37°を超えましたね。
皆様、お身体の調子はいかがでしょうか?

この度8月12日(金)より、
シルク事業部で「健康と美のためにできること~体の内側からの美肌とアンチエイジング~」
についてアドバイスを頂いていた、食のプロである長田絢さんプロデュースのお店、
「食のアンテナショップ ザ・キッチンcomer(コメル)」さんとコラボレーションさせて頂き、
シルクパウダーを配合したスムージー、
「シルクとミックスベリーのスムージー」が販売開始となります!

シルクパウダーは人を構成する20種類のアミノ酸のうち、
必須アミノ酸を含む18種類のアミノ酸から構成されています。
アミノ酸はたんぱく質となり免疫力の向上、体力や筋力の向上、
脂肪燃焼効果、集中力の向上、リラックス効果、
美肌、美髪などさまざまな働きを担っています。

【シルクとミックスベリースムージー】から期待できる効果
●シルクパウダー ⇒シルクアミノ酸で美肌・美髪&免疫力アップ効果!
●ミックスベリー ⇒ビタミンCとポリフェノールでアンチエイジング効果!
●豆乳 ⇒イソフラボンで女性ホルモンを調整し、活性酸素を除去!
●甘酒 ⇒米と米麹のみで作られた甘酒は、肌の美白や美しい髪をつくる!
●えごまオイル ⇒必須脂肪酸オメガ3で美肌、脳の活性化に効果的!

「食べるシルク」を体内に摂取して、
夏の疲れた体をケアしてみてはいかがでしょうか?


・・・・・・・・・・店舗情報・・・・・・・・・・
星が丘テラス ザ・キッチン
名古屋市千種区星が丘元町15-5
営業時間10:00-20:00
TEL.052-753-5945
http://comer-taber.jp/

こんにちは!製造部です!

こんにちは、製造部の浅井洵です。

製造部の品質管理徹底への取り組みを紹介させて頂きます。
製造部では「お客様に喜んで頂ける高品質な製品造り」
をモットーに、日々努力を行っています。

愛知県一号機、全国4番目のハイブリットUVオフセット印刷機を駆使し、
クオリティの高い印刷物を日々提供させて頂いております。
まず、色へのこだわりですが、
弊社では、japan colorに基づいたCMS(カラー・マネージメント・システム)を確立し、
より徹底した標準印刷をすることで、一定濃度を保ち安定品質で製品を生み出しています。
標準印刷を行う上での濃度管理は必須です。
弊社ではAIキャリブレーション(濃度測定)による数値での管理を徹底することで、
刷り上がり最終まで一定の品質を保っています。

色濃度の安定管理だけでは、まだ高品質の製品を作り出すことはできません。
印刷の前段階からの管理も徹底して行います。
工場内の環境は室温25°±3・湿度55%±5を保つことで、
紙や紙温度をコントロールし、一番印刷が行いやすく、
一番色が出やすい環境づくりをしています。

そして、すべての製品を生み出す機械も日々のメンテナンスにより予防保全を行い、
毎日のメンテナンス・ローラー調整をしベストな状態で稼働できるようにしています。

そのメンテナンスや環境管理を行う人財・オペレーターの育成も力を入れ、
社内試験や見える化表による個人のスキルUPを行っています。
機械や資材だけでなく、若手の成長も仕事・製品づくりにはかかせない一つです。

私たち製造部は、毎日の仕事を通して、
お客様からの感謝や喜びにつながるようこれからも努力していきます。