挑戦の35歳

こんにちは。制作部の小嶋です。5月29日は私の誕生日でした。
私も早いもので、今年で35歳、社歴はもうすぐ11年になります。
いよいよ30代も後半に突入といったところで、
これからますますスパートをかけていきたい所です。
ありがたい話ですが、最近では会社の内外で様々な業種の同年代であったり、
上の年代の方々とお話させていただく機会も増え、その方々から刺激を頂くとともに、
自分ももっとがんばらないといけないと思うことも多々あります。
なので、自分にとっての35歳は、挑戦、進歩する一年にしたいですね。

因みに写真は私と私の両親です。
今日偶然にもこちらの方に来たとのことでついでに立ち寄ってくれた所、
そのタイミングで会社の皆からもお祝いを頂き、
記念撮影まで。正直恥ずかしくはありましたが、
考えてみるとこの歳になってこのような写真もなかなか撮らないので、
非常に貴重な一枚となりました。皆様ありがとうございます。

さて、今日はもう一人、経理の松村も誕生日でした。
松村からもコメントをいただいております。
「これまで大病することなく元気に暮らせてきたことを大変幸せに思います。わたしのできることはほんのわずかですが、これからもよろしくおねがいします。」

松村さん、おめでとうございました!

取材風景をお届けします

皆さんこんにちは、営業部の神谷です。

富士凸版印刷では、社外報・社内報制作にあたり、
取材から制作・印刷まで一括で行わせて頂いてます!
「お客様に定期的に自社商品のPRをしたい」
「社内での取り組みを知ってもらいたい」
「社員のモチベーションを上げたい」
「社内で現場の力を共有したい」
「会社の方針を社員全員に分かりやすく伝えたい」
「社員全員に伝えたいことがうまく伝えられない」
と社長様からご相談頂くことがあり、
社外報や社内報の制作のため取材へ伺う機会が増えているため、
今回は『取材』の様子をブログで発信させて頂きます!!

社外報制作にあたり、まずはオリエンテーションを行い、
お客様のビジョンや年度方針をもとに紙面校正を組み立てていきます。
そして、弊社にて掲載する内容を年間通した企画案を提出させて頂きます。
次に、企画案をもとに掲載内容を決定し、必要に応じて、撮影・取材を行っていきます。

ページ展開を考え、必要なショットをお伝え致します。取材を行いながらの撮影で、自然な表情を引き出します

部署ごとの取材など、お仕事のご都合にあわせ、お客様のご負担にならないよう一日で済むスケジュール立てを行います。


事前打ち合わせを行った上で、プロの取材班がお伺いいたしますので、安心しておまかせください!

取材を終えると、資料をもとに原稿や紙面を作成していきます。
お客様の社風にあわせたデザインのご提案をさせていただきます!
その後、何度か校正を行い校了したら印刷製本を行い、完成です。

社外報・社内報、と聞くと企画出しや原稿出しなど
大変なイメージをもたれる方も多いと思いますが、
富士凸版印刷では、企画のご提案からすべて一括で行わせて頂くので、
スムーズに制作を進めることができます!

また、ちょっとした取材でも、自分の取り組んでいる事などを伝える場があると、
社員の方にとって、日常の小さなエッセンスになり、
振り返りや、更なる目標を見つける良い機会にして頂けるのではないかなと思います。

そういう富士凸版印刷の社外報vol.5はといいますと、
現在絶賛制作中です!
社外報担当の私自身も自社の社外報制作からは、
さまざまな刺激を受けています。
皆様ぜひ楽しみにしていてください~~(*^_^*)

自社の強みを見つける勉強会

こんにちは、営業部の神谷です。
梅雨も前に夏本番の暑さですね。

富士凸版印刷では、2月から外部講師を招いて、
ニッチ戦略の勉強会を全社員で行っています。
自社の業界においての市場の隙間をみつけ、
他の企業にはない優位なシェアを得ていくため、
まずは自社での強みを社員でディスカッションしたり、
理想とする未来の会社の姿を考えたりしています。

勉強会を始めてから、承認の場を作ることを目的とし、
月曜日の朝礼でも、「先週仕事の中であった良かったこと」
を発表するようになったのですが、
そのことにより、制作部や製造部内でのとりくみや、成果を、
共有することができるので、週の始まりに刺激を受けることができ、
次の改善などに繋げていく機会になっています。

また、勉強会を通して知識を得ることで、
自分をとりまく様々な商品や媒体に関しても、
新たな視点から見て、考えられるようになったなと、個人的に感じます。

まだまだ勉強中ですが、自社でのおとしこみをしていくと同時に、
お客様のビジョン達成に、お役立ちできるよう、
今後も社員全員で学びを深めていきたいです。