島めぐりの旅に行ってきました

こんにちは、制作部の小嶋です。
夏も終わりに近づいてきましたが、まだまだ熱いですね。
先日私は、お盆休みを利用して、広島県の大久野島、香川県の豊島、女木島と、島巡りの一人旅に行ってきました。

大久野島は近年「うさぎの島」として話題になっていて、テレビなどでご覧になった方も多いかと思います。
自転車で1時間もあれば一周できる小さな島で、島中いたるところでかわいらしいうさぎに出会うことができます。
なんでも、とある外国人観光客がSNSに載せた動画が注目を集めたのが発端で、海外からの観光客も非常に多くなっています。

島内いろんなところでくつろいでいます

また、この島の名を知っている方は、この島のもう一つの側面についても知っているかと思います。
実はここには、かつて国の毒ガス製造工場がありました。もとより瀬戸内海防衛の拠点として軍事利用されていたようですが、第一次大戦が始まった頃から毒ガスの製造が始まり、島民は強制的に移住、地図からも消され、この島自体が機密とされました。
毒ガスの製造は防護服を着て行うのですが、当時の防護服は隙間も多く、また手作業での工程も多かったため、毒の被害に遭われる方も後を絶たなかったそうです。また、作業員は志願ではなかったそうです。
当時の施設の一部、毒ガス保管庫や砲台の跡、発電所などはいまでも残っていて、戦争の面影を今に伝えています。

この建物は毒ガス貯蔵庫だったそうです

アート作品「遠い記憶」


次に行ったのは豊島。小豆島の隣にあり、いたるところにアート作品が展示されている、「アートの島」です。これらの作品も非常に素晴らしかったのですが、この島の真骨頂はなんといってもその景色、景観にあります。特にすばらしかったのは海に続く下り坂と、その脇に広がる千枚田。その景色だけでも最高に贅沢なのに、その坂を自転車で(島での移動はレンタサイクルでした)風を切って転がり降りると、まるでジブリ映画の中にでもいるような、非日常的な爽快感を感じます!

他にも、漁師さんが捕った捕れたてのタコがごろりと入った贅沢なたこやき、いちご農家さん直営のいちごスイーツ屋さんなど、食べ物も最高においしい!
ぜひ皆様にも機会がありましたら一度行ってみてほしい島の一つです。

下り坂の先は海!

最後に行ったのは女木島(めぎしま)。この島は桃太郎の鬼が島のモデルになったとされている島で、かつて鬼が棲んだとされる洞窟があります。滞在時間が船の都合上45分程度しかなかったので、残念ながら洞窟には行くことはできませんでしたが、石垣が印象的でした。
この島は大きな石や瓦をがしがしと積んだような石垣が特徴的で、特に海辺のほうではかなり高く積まれ、要塞のようにも見えます。
防風のためのようですが、すぐ近くのはずの小豆島や豊島の家との違いがとても興味深かったです。

左から、豊島、女木島、女木島(海岸沿い)の石垣

また豊島では、島出身の方(帰省中だそうです)とお話しすることができました。島の人々に暮らしには密かに憧れを抱いておりましたので非常にいい機会でしたが、お話を聞いて、島の厳しい現実も思い知らされました。かつて島に20人いた同級生の中で島に残っているのは1人だけだということ、漁に出ても以前のように魚がとれない上、燃料コストが高く赤字になるのも珍しくないこと、自分も島は好きだがやはり仕事がないのでここでは暮らせないということ、など。確かに島を見て回っている時、どこの島も空き家がとても多いのが気になりました。美しい千枚田も、観光資源として「再生」させたものだそうです。
正直な所、普段名古屋で生活していると、過疎や人口集中、人口減少も高齢化も、それらを実感するようなことは少なく、ニュースで言われているような問題は実は何も起こっていないのではないかという錯覚に陥ってしまいがちです。しかし、世の中は確実に変化を続けていて、このような美しい景観や人々の暮らしもいつか失われてしまうものなのかも知れません。そんな実感すら持てずに生きていてはいけないなと、時々は外に出て世の中を自分の目で見る機会をつくらないといけないなと、改めて思った今回の旅でした。

豊島の千枚田

第54期指針発表会を行いました

こんにちは、営業部の神谷です。
7月29日に第54期指針発表会を行いました。

今期はまた新しい社員も増え、
より皆様のお役にたてるよう、社員一同気を引き締めて参りますので、
よろしくお願い致します。

さて、指針会と言いますと、
会社の方針の後に社員が各々の
今期の目標と行動計画を発表するのですが、
やはり他の人たちの決意表明を聞くと、
自分も今年一年計画のように行動し、目標を達成して成果が出せるように、
必死にならないといけないなと、気持ちを新たにすることができます!
この社員全員分の目標と計画の掲載された、
富士凸版印刷の指針手帳ももうすぐ完成なので、
その手帳も駆使して、皆でサポートしあい、
来年へ向けて足並みをそろえ、今期も走って行こうと思います。
            

            

さて、そんな指針会の後は、「美よし」さんで懇親会でした!
産休中の社員からコメントを貰ったり、
社長賞・専務賞の発表があったり、
カラオケ大会があったりと、
美味しい料理と余興ですごく楽しい会になりました!

そして、最後の締めで、なんと!
同期の平野くんが、富士凸版印刷の前期一年間を、
このブログを通して振り返った動画を社長専務と作ってくれており、
とても感動してしまいました!!

4年目の同期の成長や絆も感じることができ、
本当に素敵な会になりました。

最後になりましたが、
皆様今期も、どうぞよろしくお願い致します。