仲間の大切さ

皆さんこんにちは。製造部の横田です!!

最近物凄く暑くて夏バテ気味です。

毎日アイスが欠かせないです。

 

先週、先々週に可能思考研修SAコース、SCコースを2週間連続で受けました。

SAコースでは自分の内面と向き合っていき、自分の弱みを強みに変えるために観念が邪魔してることに気づきました。

今まで自分の内面と向き合う事はほとんどなく非常に有意義な時間を過ごしました。

 

SCコースでは研修を通して改めて自分は消極的な自分に気づき、積極的な自分にならなくてはと感じました。

自分一人では出来ないことが多くあり周りの仲間の助け合いが重要だと研修を通して気づきました。

研修を一人では乗り越えることは難しく仲間がいたからこそ乗り越えることができました。

 

研修で学んだことを仕事やプライベートでも活かし、日々挑戦し続けて行きます!

研修の時のチームメンバー

研修終了時の全体写真

想いをカタチに・第55期 経営指針発表会

皆さんこんにちは。小嶋です。

今年もこの季節がやってまいりました。

富士凸版印刷株式会社 第55期指針発表会です。

毎年、期のはじめにその期の方針、目標と、それに向けての全体的、個人的な取り組みを発表する、私たちにとってとても大切な場です。

お客様のため、自分たちのために自分たちが出来ること、すべきことを取り組みに落とし込み、それをここから一年どう実行していくかを全社員の前で発表します。

しかし、大事なのは発表することだけでなく実際に行動すること。この一日を先につなげられるものにしていけるよう、全社一丸となって取り組んでいきます

皆、真剣です

 

また、今期からの新しい取り組みとして、委員会活動を始めます。社員は3つの委員会のどれかに属し、それぞれがやるべきことを模索し、自分たちで作っていきます。専務から、この活動はぜひ皆で楽しんで取り組みたいとのお話もありました通り、自分達で作っていけるので、ワクワクします!

さて、指針発表会の後は恒例の懇親会でした。

今年も昨年と同じく名駅「美よし」様で懇親会。とてもおいしい料理に舌鼓を打ちながら、やはり緊張感の後の開放感ということなのでしょうか、フジトッパンではこの懇親会は一年で一番盛り上がります。

美よしさんの料理は見た目にもおいしい!

前期の取り組みや勤続に対しての表彰式があり、前期を振り返る動画がり、また社長から社員全員にサプライズプレゼントがあったりと盛りだくさんの内容でした!

永年勤続賞を受け取る浅井主任。今期で勤続10年。おめでとうございます!

 

恒例行事になりつつある余興は、いつもは私小嶋と浅井主任が主に担当しますが、今回は2人づつ3組に分かれて対抗形式で行われ、大盛り上がり。もちろん小嶋浅井ペアも参戦、ベテランの貫禄を見せつけるつもりが、他の2組の予想以上の仕上がりにまさかの反省会に突入、という一幕もありました 笑

小嶋浅井(洵)ペアの「シャバーニとケイジくん(東山動植物園より)」

水谷浅井(直也)ペアの「ロシアンルーレットシュークリーム」

 

平野横田ペアの「TAKUYAvsSHINGO」

最後になりましたが、今年も指針発表会の日を迎えられたのは、ひとえに皆様のおかげです。皆様55期の富士凸版印刷株式会社も、どうぞよろしくお願い致します。

社長より全員に、一宮の洋菓子店「シトロンヴェーヌ」様が当社のイメージで作ってくださったお菓子セットをいただきました

 

 

 

紙から立体を作り出す

こんにちは
制作部の平野です。

今回は、弊社にある紙の型抜き機で作ったものを紹介します。


こちらは弊社の内線表です。先週からこの形になっています。
富士山の形に紙を切り抜いて作ってあります。

実はこれ、弊社にあるカッティングマシーンを使って作ったものです。サンプルを数枚作る用途で置いてある機械なのですが、色々な使い方ができます。

富士山の内線表もこのように作りました。

まずは印刷をして

ここからあらかじめ作った設計図のデータで、スジを入れて型抜きします。

あとはスジにそって折り曲げて、逆側の穴にツメを入れたら・・・


完成です!

切り方と曲げかたをによって紙も平面だけでなく、立体にできるのです。
この他にも、組み立てかたを考えれば、色々なタイプの卓上スタンドやポップも作れそうです。新作ができましたら、またこの場で紹介させていただきます。

切り抜くだけでも、かわいいPOPを作って、弊社のシルク事業部ででも利用しています。

紙の印刷に、加工を加えることで、紙を使った物作りが、さらに幅が広がります。

 

離れていても大切にしたい

皆さん、こんにちは。制作部の宮浦です。
今年も台風が来る季節となりました。
皆様の地域は洪水など大丈夫でしたでしょうか?
最近は地震も多いですし、防災意識をもって日々を過ごしたいですね。

さて、久しぶりにブログを担当させて頂いているのですが
実は、宮崎よりブログをお届けしております。
と言いますのも、昨年4月より実家のある宮崎に移住して
富士凸版印刷の仕事を「在宅」という形で続けさせていただいています。

インターネットがあれば、どこにいても仕事ができる
とても便利な世の中だなぁと実感します。

住んでいるところのすぐ近くには海や山があり、自然にあふれた場所です。

6/20から一週間とちょっと名古屋に出張(?)滞在
して仕事をしておりました。
久しぶりの会社での仕事では、在宅では出来ない
生のやりとりで忙しくも充実した日々を過ごしました。

名古屋滞在中で一番嬉しかったことは、
社長や専務をはじめ、ほぼ毎日会社の皆様に夜御飯に
誘っていただいたことです。

宮崎に行ってからは、仕事のこと人生のことを
会社の皆さんとざっくばらんに話せる時間はとても少なく、
本当に貴重で有意義な時間を過ごせました。

「直接顔を合わせて話す」「一緒に御飯を食べる」こともそうですが、
在宅になったことにより、周りの環境などあたり前だったことが
そうでなくなったことにより、改めて周りのひとつひとつのモノやコトを
大切にしたいなという気持ちがわいてきます。

在宅になってからも仕事をくださるお客様、
そして、このような仕事の形態を認めてくださる会社、
協力してくださる会社の皆様にも感謝する日々です。

こういった気持を行動で会社にひとつでも返し、
お客様により一層貢献できるようにこれからも力を尽くしていきたいです。

名古屋最終日の夜御飯。毎日お腹いっぱいで幸せでした